Top >  身長について >  成長曲線と成長率(男の子)

身長の伸びに悩んでいるかたはこちら

成長曲線と成長率(男の子)

男の子の平均的な身長の伸び方のパターンは1歳までが1番のびて75cm程度です。4歳までで、おおよそ1mになります。小学校高学年の頃まで5〜7cm/1年も成長をします。中学に入ると思春期に入り、大幅に身長を伸ばします。14歳で140cm位になり、17歳から18歳頃は170cmを越えます。

○男の子の平均身長グラフ(右の縦線が身長、左の縦線が平均成長率、横線は年齢)
%90%AC%92%B7%8B%C8%90%FC%81i%92j%8Eq%81j.jpg
○グラフは「低身長の最先端医療ガイドブック」 永岡書店 より引用させていただきました。

身長に影響を与える他の方法は?

身長の伸びに悩んでいるかたはこちら


男子の成長曲線とマイナス2SDを確認    女子の成長曲線とマイナス2SDを確認


関連エントリー

低身長とSD値について

低身長の悩みをお持ちの方へ

巨人症という病気

理想の身長は誰が決める?

初潮と身長について

身長の測り方

成長曲線と成長率(女の子)

成長曲線と成長率(男の子)

身長を伸ばす要因