Top >  身長について >  低身長の悩みをお持ちの方へ

身長の伸びに悩んでいるかたはこちら

低身長の悩みをお持ちの方へ

低身長で悩んでいる方が意外に多いようです。身長が低くて悩んでいる方達は、たいがい主観的に身長が低いと悩んでおられる方が多いです。まず、ご自身の身長は本当に低いのだろうかという事から考えなければなりません。平均の身長はその年代によってちがいます。まずは標準身長を確かめ、どの程度なのかを調べる必要があります。調べて標準の範囲以内であることに気が付いて、今までの悩みがウソのように消えてしまう方は大勢います。

ここで、小さい頃から身長に関心を持って、標準かどうかを調べておく事は、病気を発見する上でも非常に大切な事で、早く適切な治療もしくは食事、運動等の対処を施すことによって病気からくる低身長は防ぐことが出来ます。これは母親がしっかり管理してあげる事が大切です。しかし、過剰に身長は高い方がいいとか、得だとかといった事は考えなくていいと思います。あくまで病気や生活習慣から来る身長の伸び悩みを早期に発見するという事が大切だと感じます。

また思春期に入っても、しっかりとした食事や運動が大切です。女子に多いのがダイエットですが、ダイエットは将来的にもホルモン異常を引き起こし、背が伸びないだけでは済まされず、生理不順や不妊や他の大病に発展する可能性もありますので、十分気をつけておこなわなければなりません。見かけより、まずは健康体でいることが重要です。そして、本当に低身長が疑われる場合は、健康を保った上で検査及び治療をする事をお薦めいたします。

ご自分の身長が標準であるのか否かを調べる事は大変重要です。大きな病気を早期に発見する手がかりにもなるからです。幸いわが国では子供の頃からある程度の管理がされています。ここでもう1歩踏み込んで調べてみるとよいでしょう。

身長に影響を与える他の方法は?

身長の伸びに悩んでいるかたはこちら


男子の成長曲線とマイナス2SDを確認    女子の成長曲線とマイナス2SDを確認


関連エントリー

低身長とSD値について

低身長の悩みをお持ちの方へ

巨人症という病気

理想の身長は誰が決める?

初潮と身長について

身長の測り方

成長曲線と成長率(女の子)

成長曲線と成長率(男の子)

身長を伸ばす要因