Top >  身長を伸ばす整体 >  肋骨の整体で身長を伸ばす方法

身長の伸びに悩んでいるかたはこちら

肋骨の整体で身長を伸ばす方法

肋骨の矯正は、背骨の胸椎に影響を与えます。胸椎が丸ければ頚椎も丸くなり、いわゆる猫背でアゴが出た姿勢になってしまいます。これって、あまり美しく見えませんよね!

このような人は、自分で気が付いて気をつけようとしても、まっすぐ伸びず、あごも引けません。何故なら悪い部分を自然とかばうような生活習慣が身についているからです。筋肉や背骨や肋骨でさえ、弱い内臓を守るために前かがみになるのです。

美しく見えることと健康であることは大体一致していますが、肋骨が歪んでいたり、クセを持っていたりすると、その中の心臓、肺、肝臓、腎臓、脾臓、すい臓、その他の器官は、位置の異常をきたして正常に働いてくれません。つまり、本来の状態に肋骨があるということが、内臓が正常に働ける条件のおおきな要因の一つだということです。

また、胸椎からは自律神経の交感神経が出てきます。胸椎の歪みは、自律神経系の神経バランスを崩し、益々内臓は上手に働けなくなってしまいます。肋骨の矯正は内臓の不調をも正し、姿勢改善にも大きく影響します。そして身長を伸ばす事にも大きく貢献します。この背中の丸い人ほど、治療直後に身長が変化します。

肋骨の調整には全身の調整が欠かせません。逆に全身の治療(背骨の治療)がなされたならばおのずと肋骨の調整もされます。これは精度の高い調整が不可欠ですが、要は本来のご自身の状態に戻る事が出来ているか否かに集約されます。

成人後の骨が伸びることは医療的にはありませんが、背骨の調整や肋骨の調整で、身長は明らかに変化して、内蔵機能は高まり、健康を取り戻すことも夢ではないのです。もしかしたら、骨が伸びることもあるかもしれません。。

身長に影響を与える他の方法は?

身長の伸びに悩んでいるかたはこちら


男子の成長曲線とマイナス2SDを確認    女子の成長曲線とマイナス2SDを確認


関連エントリー

側湾症の治療で身長を伸ばす

肋骨の整体で身長を伸ばす方法

足関節・偏平足の整体で身長を伸ばす方法

O脚、X 脚の整体で身長を伸ばす方法

骨盤矯正で身長を伸ばす方法