Top >  頭蓋骨の整体と伸長法 >  側頭骨の矯正で伸長

身長の伸びに悩んでいるかたはこちら

側頭骨の矯正で伸長

側頭骨・・・ 耳の下には側頭骨という骨があります。外耳、中耳、内耳と中には入っていますが、ここには神経はもちろん、血管、三半規管などの重要な器官が入っているのです。

側頭骨.jpgこれがまた歪んでしまうのです。これが歪むと、同じ側の骨盤もまた歪んでしまうと言われています。骨盤の歪みは身長を伸ばしたり、縮めたりしますから放ってはおけません。

多いのは、時計回り、反時計回りなどの回転ですが、もちろん様々な方向に歪むのです。歪むと、聴覚に問題が出てきやすい事はなんとなく想像がつきます。顎関節にも異常を生じ、やがては全身に波及していきます。

しかし、骨盤まで歪んでしまうとは、恐るべし、側頭骨です。

ちなみに、これを調整すると骨盤も整い、腰痛が改善されたりもするのです。これは上述の理由によります。背中の丸い人は、大体この側頭骨が歪んでいることが多いようで、肩もこっていることが多くあります。

そしてこのような人は、顎が前に突き出ていて、あまり健康そうには見えないのです。何とかしたいものです。

側頭骨も自身で調整することが可能です。ただし、頭蓋内には脳が入っているのです。十分注意が必要です。ここをよく理解して自己調整に挑戦してください。

まずは、両手で耳をふさぐようにして、側頭骨の動きを感じ取ってみましょう。少し難しいですが、誰でも出来ます。

動きがなんとなく判ってきたら、その動きに手を合わせます。その時、力はいりません。触れている程度でよいのです。これだけで、確実に頭蓋骨の調整が出来ます。姿勢もその場で改善します。それも薬を使わず、強い力を使わず、安全で確実に・・・身長も伸びます。。

噛みあわせが悪いときなど試してみてください。これだけで、万病の治療に応用できます。

繰り返しますが、頭はデリケートです。決して強い力はいりません。触れているくらいです。気分が悪いときは即、中止してください。自己責任で実行してくださいね。

身長に影響を与える他の方法は?

身長の伸びに悩んでいるかたはこちら


男子の成長曲線とマイナス2SDを確認    女子の成長曲線とマイナス2SDを確認


関連エントリー

頭頂骨の整体で伸長

後頭骨の矯正で伸長

内臓の不調を整えて姿勢をよくする

側頭骨の矯正で伸長

前頭骨の矯正で伸長

蝶形骨の矯正で伸長

頭蓋骨矯正で身長を伸ばす方法