Top >  治療を要する低身長とは >  母親の母乳不足と低身長

身長の伸びに悩んでいるかたはこちら

母親の母乳不足と低身長

低身長の原因の一つに、栄養不足があります。とはいっても最近の私達の生活では、特に日本では食料が無くて困っているという事は、今のところありません。しかし、日本でも乳児期や思春期の一番身長が伸びる時期に、食事が摂れずにいた場合は、低身長になる可能性があります。乳児期に沢山母乳をもらっている子供は、栄養不足で低身長になることはありません。母乳が足りない場合はミルクがありますので、栄養不足は考えられませんよね。最近のミルクは栄養素のバランスに優れ、病院でも利用されています。

母親の中には、「母乳以外は飲ませません。」という人たちがいます。考え方としてわからないではありません。しかし、母乳が出ない事で乳児が栄養不足になれば、この頃から低身長の徴候が現われ、将来的に治療を要する事になりかねません。母乳だけで育てる事の意味には、色々な要素がありますので、一概にいけなくはないと思います。それなりのメリットがあることは事実です。しかし、必要な量の母乳が足りないと、成長が遅れる事は事実であって、母乳が足りない事で生じる低身長も大いにあるということを知っておくべきです。

身長に影響を与える他の方法は?

身長の伸びに悩んでいるかたはこちら


男子の成長曲線とマイナス2SDを確認    女子の成長曲線とマイナス2SDを確認


関連エントリー

低身長と成長障害

低身長負荷試験テスト

低身長の基準について

家族性の低身長なんて!

低身長負荷テストって?

低身長の治療法とは

高身長になる病気もある

低身長の検査ってどんなの

母親の母乳不足と低身長

アレルギーの食事制限による低身長

ターナー症候群による低身長

後天的甲状腺機能低下症と低身長

成長ホルモン分泌不全性低身長症

子供の低身長を管理する

低身長症の基準とは

低身長を成長ホルモンで治療する

低身長の治療