治療家がうなった!身長を伸ばす整体

身長を伸ばす方法が沢山存在していますが、医療的な常識では、正常な場合の成人の身長を伸ばす(骨が伸びる)事は出来ません。とはいえ、背骨や頭蓋骨または筋肉を正常化すると、身長を伸ばす事が可能な場合が多くあります。(骨は伸びないといわれています。)このサイトは整体やカイロプラクティックで伸長を視点に身長を真剣に考えています。子供の成長障害の中には病気が隠れていることがあります。しっかりとした成長の管理が大切です。病気の早期発見は適切な治療を早期に開始する事が出来るからです。(病院治療) また、成人後の大人は健康であることが第一条件ですが、その上で伸長を真剣に考えても良いのだと思います。医療はとても大切です。異常が疑われればメディカルチェックは欠かせませんが、進歩とともに常に常識も変わっていくのです。成人後の伸長も可能なのかもしれませんね。

« 2006年02月 | Top2006年10月 »

新着情報【2006年09月】

低身長の検査で、血液検査、尿検査、成長曲線、バランス異常、レントゲン異常が陽性の...

低身長について、背が高いから異常とか、背が低いから異常とかいう事は一切ないです。...

低身長の基準は、標準成長曲線に自分の身長の値をプロットする事で比較できます。標準...

家族性の低身長とは、異常がある無しに関わらず、身長にはある程度遺伝的な要素を含ん...

低身長負荷テストは、成長ホルモンの分泌の状態を調べるテストです。通常は薬を使って...

低身長の治療はまずは現状把握からです。現段階で病的な低身長が存在しているのか否か...

低身長で悩んでいる方が意外に多いようです。身長が低くて悩んでいる方達は、たいがい...

低身長の検査をする時は、尿検査と血液検査をします。尿検査の目的は、尿たんぱく、尿...

肋骨の矯正は、背骨の胸椎に影響を与えます。胸椎が丸ければ頚椎も丸くなり、いわゆる...

足には数個の骨が集まっていて、複雑に関節を作っています。この関節に問題が出てくる...

O脚、X 脚を整体で矯正する事で脚の長さが随分ちがってきます。骨の長さは変わりま...

【骨盤の治療について】 骨盤の構造(骨盤の解剖学) 骨盤は、腸や子宮などの大切な...

側頭骨・・・ 耳の下には側頭骨という骨があります。外耳、中耳、内耳と中には入って...

前頭骨・・・は文字通り、前頭部にある骨です。 簡単に言うと、「おでこ」です!!!...

蝶形骨・・・ 頭蓋骨のひとつに蝶形骨(チョウケイコツ)という骨がある。 名前の通...

頭蓋骨・・・  自分の頭の形、気にしたことありますか? 私の場合、中心を線で区切...

身長を伸ばす器具はいつの時代でも存在しています。ぶら下がる事で身長が伸びるという...

身長を特異的に伸ばす運動・体操とは、どんな運動・体操でしょうか。基本的に過度の運...

巨人症は身長の標準値を著しく超えて、異常な高身長となる稀な疾患です。原因は下垂体...

理想の身長とは、一体何センチなのでしょうか。男子では180センチ、女子で160セ...

初潮と身長については、ある程度の関連があります。大体の人が初潮を迎える年齢は12...

世の中には沢山の伸長法が存在します。色々な方法で身長を伸ばしている人は沢山いると...

身長と性ホルモンは関係が深いから、オナニーを沢山する事で男性ホルモンが沢山分泌さ...

アルギニンは、成人においては、非必須アミノ酸ですが、成長期の子供にとっては食べ物...

脳腫瘍が原因で成長ホルモンをどんどん分泌するがために、背が非常に高くなってしまう...

通常の医療的な常識からは、成長期を過ぎてから、身長が伸びる(骨が伸びる)事はあり...

身長を伸ばすコツがあるとしたら、みんな実践するべきです。コツはあります。しっかり...

身長を伸ばす裏技があるとしたら、骨を伸ばす事だと考えるでしょう。でも、医療的には...

身長を伸ばす体操はあるのでしょうか。身長が伸びるということは医学的には、骨が伸び...

低身長の検査にはいくつかの方法があります。比較的簡単なものは、「成長曲線」を作る...

低身長の原因の一つに、栄養不足があります。とはいっても最近の私達の生活では、特に...

アトピー性皮膚炎等のアレルギーの為に食事制限をすることがあります。母乳を与えるた...

ターナー症候群とは、先天性の病気の一つで、性染色体のX染色体の異常から発する病気...

甲状腺は喉のところに位置し、内分泌臓器であり、甲状腺ホルモンを分泌しています。甲...

成長ホルモン分泌不全性低身長症は、成長ホルモンの分泌が悪いために低身長になる病気...

子供の低身長は、色々な原因が存在します。まずは、生まれてきた時からの低身長で、段...

低身長には色々な見方が存在します。医療的な低身長、主観的な低身長、客観的な低身長...

低身長を治療する方法にホルモン補充療法があります。成長曲線を管理して、なおかつ成...

低身長の治療は公費が適用になります。公費が適用になるには一定の条件が満たされるこ...

身長を厳密に測るには医療機関等で測ることをお勧めいたします。とはいっても、いつも...

子供の頃から過度の運動は身長の伸びに影響していくといわれています。小さい頃から野...

女の子の平均的な身長の伸び方のパターンは1歳までが1番のびて74cm程度です。4...

男の子の平均的な身長の伸び方のパターンは1歳までが1番のびて75cm程度です。4...

脚延長術という手術があります。軟骨無形成症などの低身長の場合に用いられる手術の方...

簡単に身長を伸ばす方法はありません。身長は、長い時間をかけて生理的な作用をしっか...

身長を伸ばすために日常生活で出来る事は、まず食事の管理です。特に成長期の食事は身...

基本的に身長を伸ばすための薬物療法は、病気と認められた方のみだということです。基...

身長を伸ばすためのストレッチは、背骨に沿った脊柱起立筋を強化してストレッチするこ...

我々が生まれ、成長していく上で、いちばん身長が伸びるのは、生まれてから4歳までと...